第5回「祖父母と行きたいおすすめ国内旅行先」


kamakura-2

さて、今回も引き続き鎌倉の話題をお届けします。今回は、旅行で重要なウエイトを占める「食事」についてです。鎌倉は路面に面しているお店なら良いですが、特に土日は路地に入ると大変混雑していることが多く、祖父母を疲れさせてしまう原因に成りかねません。またどこに行ってもお昼時は行列ができているので、お店を選ぶにも一苦労。祖父母を連れていくなら、できるだけ目的地に近く、勝手の良いお店を選びたいもの。そこで今回は鎌倉のエリア別に、車椅子にも対応しているお店をピックアップしました。是非鎌倉観光の際に、参考にして頂ければ嬉しく思います。

●エリア別、使えるお勧めランチ!

1、 JR鎌倉駅・鶴ケ丘八幡宮エリア

鎌倉駅から歩いて3分。この鎌倉の地に70年以上続く老舗のお蕎麦屋「竹扇(ちくせん)」。地元の方に愛され、肩肘張らず気軽に立ち寄れる人気のお店。のどごしの良いお蕎麦と、仙台から受け継がれた香り立つ出汁で、疲れた体もほっと安らげそう。こちらのお勧めは、1000円で食べられる日替わり丼ぶりとお蕎麦のセット。週末は新鮮な鎌倉産のしらす丼を食べることができるようですよ。

★竹扇 不定休 050-5257-2209
11:30-17:00(売り切れ次第終了)

2、 高徳院・長谷寺エリア

高徳院のすぐ前にあり、手軽に美味しいうどんを食べたいなら「千代仁」。添加物を一切加えていないこちらのうどんは、鎌倉の名水で打たれた本格派。細めのうどんを通常の出汁で食べるのも大変美味しいですが、気分によってつけめんやぶっかけ、釜揚げうどんも挑戦してみては。お値段は600円からと大変安くなっています。季節によって変わり種メニューも登場するようですよ。どの時期にいっても美味しく頂けそうです。

★千代仁 月曜定休 0467-22-8199
11:00-17:00

3、 北鎌倉エリア

最後は、JR北鎌倉駅からほど近い「鉢の木」。実はあのミシュランガイドにも紹介されている名店!数寄屋造りの雰囲気のある建物の中で、美味しい精進料理を頂くことができます。こちらのこだわりは、全てにおいて動物性食品を使わず仕上げていること。昭和39年に創業され、季節に応じた旬の食材をふんだんに使い、どの時期に行ってもため息のでるほど美しい料理を食べさせてくれます。こちらの精進料理は、ランチ3300円から。メニューは季節によって違うため、電話予約の際に尋ねてみることをお勧めします。

★鉢の木(北鎌倉店)水曜定休 0467-23-3723  
11:30-14:30(平日)、11:00-15:00(休日)

北鎌倉で紹介したお店だけ多少値段は上がりましたが、北鎌倉は全体的にお値段が上がる傾向が強いです。もし安めに食事を済ませたいなら、別のエリアで済ましておくのが良いでしょう。どこに行ってもご飯の場所は迷いますよね。特に祖父母を連れていくならなおさらです。しかし観光で疲れている祖父母を現地に行って、連れ回すのはスマートではありません。食事の場所をしっかり考慮しながらプランを決めることは、みんなが楽しく旅行をするテクニックですよ。


この記事を書いた専門家

桂 由子
いきいきLIFEライター
ikikilife

奈良大学文学部文化財学科保存科学卒。卒業後4社と契約し、フリーランスへ。他の執筆については、介護施設や女性のライフスタイル、スマートフォンの広告文章など多数。今年で80になる祖父母を持ち、介護に関する情報を日々収集中。

関連記事

↑ ページの先頭へ