第4回「祖父母と行きたいおすすめ国内旅行先」


kamakura-1

関東で祖父母と旅行に行くなら・・・と考えた時に「鎌倉」を挙げる方は多いのではないでしょうか。鎌倉は禅仏教が花開いた場所であり、鎌倉独特の佇まいは大変魅力的です。都内からも近く、気軽に行けるため大変人気がある観光地です。しかしこの地域の難点は、人気エリアはいつ行っても人が多すぎるということ。特に駅前の鶴ケ岡八幡宮や、鎌倉の大仏がある高徳院の人の多さにはたじろぐものがあります。素晴らしい場所ではあるものの祖父母を連れて行くならどうかな、と感じますよね。そこで今回は、鎌倉の良さを感じつつも落ち着いた観光スポットをお伝えします。

「鎌倉の厳選スポット3選!」

1、 有名なあの方のお庭がこんなところにも!「瑞泉寺」

まず紹介するのは、臨済宗円覚寺派であるこちらから。あまり目立つお寺ではないものの、実は鎌倉五山に次ぐ関東十刹に選ばれる格式高いお寺。少し階段は急ですが、迫りくるような自然を最大限に生かした境内は見物です。しかしここで紹介したいのは、夢窓疎石の「名勝瑞泉寺庭園」。夢窓国師は、京都の有名な西芳寺や天竜寺のお庭を作ったことで大変有名な方です。鎌倉の地形を活かして岩盤に洞を穿ち、禅宗と融合させた独特の庭園が築かれています。荒々しくも独特の存在感を放つこの庭園に、あなたはひっそりと息を潜めることでしょう。

2、 爽やかな竹の葉の音が心を癒す「報国寺」

竹のお寺と有名な臨済宗建長寺派のお寺。暑い夏に行ったとしても、竹の葉がそよぐ音を聞いていると、一瞬夏の暑さを忘れられそうです。疲れたらお抹茶を頂いて、ゆっくりひとやすみ。駅からは離れており、バスで行かなければいけない分多少観光客は減ります。しかし一番良いのは、平日の午前が一番お勧めですよ。竹の間の小さな道を縫いながら探索できるため、ある意味で京都の嵐山にある竹林の道よりも迫力があるかもしれませんね。

3、 美しい木漏れ日が石畳を飾る「寿福寺」

鎌倉五山の一つに位置づけられる、臨済宗建仁寺派のお寺です。創立者はあの有名な北条政子。今回紹介した中では一番有名ですが、残念ながらこちらは境内を見学することができません。しかし実は中に入れなくとも、2つ見どころがあるのです。1つ目は門を入るとまっすぐ石畳が伸びており、そちらに落ちる木漏れ日。緑が動く度に光がキラキラとはためき、一見の価値があります。2つ目は、寿福寺裏手にある北条政子の墓。こちらに足を延ばせば、「やぐら」と呼ばれる鎌倉独自の洞穴墓地を見ることができます。鎌倉時代を彩った功労者のお墓に、一度参ってみるのはいかがでしょうか。

鎌倉には有名な五山のお寺以外に、素晴らしい寺社仏閣は沢山あります。今回は取り上げませんでしたが、覚園寺(かくおんじ)というお坊さんが完全ガイドしてくれるお寺もありますので、是非あなたのお気に入りの場所を見つけてみてくださいね。


この記事を書いた専門家

桂 由子
いきいきLIFEライター
ikikilife

奈良大学文学部文化財学科保存科学卒。卒業後4社と契約し、フリーランスへ。他の執筆については、介護施設や女性のライフスタイル、スマートフォンの広告文章など多数。今年で80になる祖父母を持ち、介護に関する情報を日々収集中。

関連記事

↑ ページの先頭へ