「こんなに安いの!?」祖父母の旅行に使ってみたいLCC(2)


「こんなに安いの!?」祖父母の旅行に使ってみたいLCC(2)

前回は羽田空港中心でLCCをお伝えしましたが、今回は関西空港中心でお伝えします。関西空港のLCCと言えば、やっぱり“ピーチ”と“ジェットスター”。この2つの会社にはシニア割引は用意されていませんが、国内だけでなく海外への便も出ておりどちらも驚くほど安い価格が提示されることも。ただLCCの特徴として、席の間隔が狭いというのが挙げられます。そのため祖父母と一緒なら、長時間の海外フライトよりも数時間の国内フライトをお勧めしたいところ。バスや新幹線と同じ感覚で、一度LCCのフライトを利用してみて下さいね。

Peach Aviation 株式会社(ピーチアビエーション)

日本初のLCCとして関西に登場し、札幌・仙台・東京(成田)・松山・福岡・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄・石垣と多数の路線が用意されています。全路線一番安いプランであれば、5000円で十分おつりが返ってくる時も。なるべく交通費にはお金を掛けず、現地で楽しみたいという方には打って付けです。ピーチは常に他の会社には無い、面白い企画を提示してくれています。例えば2016年のお正月に発表された“新春旅人宣言”という企画では、国内線が2000円と3000円の一律料金で発売されたことも。こまめにチェックしておけば、賢くお得な旅ができるかもしれません。Peachのメールマガジンに登録しておけば、見落としなくお得な情報が逐一発信されますよ。

「Peach Aviation 株式会社(ピーチアビエーション)」
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

ジェットスタージャパン 株式会社

ジェットスターはアジア太平洋地域に多く路線を持っており、国内よりもどちらかというと海外路線を強化しています。関西空港から出る国内線は、札幌・東京(成田)・福岡・熊本・沖縄。費用はPeachと同じくセールの内容によって変動しますが、価格帯は全体的にPeachよりも少し高い傾向が。ただその分ジェットスター独自のルールで、費用と安心さを兼ねそろえたフライトをお届けしています。2014年度の顧客満足度調査では“知覚価値”という分野で高い評価を受けています。また他社よりも費用が高い場合に適用される“最低価格保証”も用意されています。条件を満たせば、他社のフライトよりも10%安いフライトに乗れるチャンスがあるかもしれません。

ジェットスタージャパン 株式会社
http://www.jetstar.com/jp/ja/home


この記事を書いた専門家

桂 由子
いきいきLIFEライター
ikikilife

奈良大学文学部文化財学科保存科学卒。卒業後4社と契約し、フリーランスへ。他の執筆については、介護施設や女性のライフスタイル、スマートフォンの広告文章など多数。今年で80になる祖父母を持ち、介護に関する情報を日々収集中。

関連記事

↑ ページの先頭へ