源泉かけ流しの湯で心行くまでゆっくりと!祖父母と行きたい兵庫県・有馬温泉


祖父母と行きたい国内旅行先・兵庫県有馬温泉

日本三古湯の1つ、有馬温泉。
上質の湯として名高く、数々の文豪をはじめ太閤秀吉までも虜にしてきました。
環境省が定める療養泉主成分9つのうち、7つもこの有馬温泉には含まれているため、湯治場として選ぶにはうってつけの場所。さらに有馬温泉は比較的神戸の街中から近く、電車や車どちらも向かいやすく便利ですよ。どこの旅館も素晴らしい温泉を備えていますが、今回は特に「源泉かけ流し」に拘って紹介します。源泉かけ流しは他よりも新鮮な温泉が楽しめますし、湯治としての効果もより期待できるでしょう。

有馬を代表する老舗旅館!「陶湶御所坊(とうせんごしょぼう)」

有馬温泉は、金泉と呼ばれ少し赤茶濁った湯が特徴的。その特徴を活かし、半混浴形式で入浴することが可能となっています。なかなか他の旅館では見ることができない珍しい形式ですよ。ご夫婦でゆったりお話ししながら入浴するにはとても最適です。こちらは有馬の数ある泉源の中から、御所泉源と妬泉源を引いています。陶湶御所坊の歴史は1191年に遡り、様々な歴史上有名人も足しげくこの旅館に通っていました。温泉の質や旅館の設え、そして食事どれをとっても素晴らしいですよ。

「陶湶御所坊」078-904-0551
HP:http://goshoboh.com/

有馬随一の湯量!「古泉閣(こせんかく)」

こちらの旅館は有馬温泉のメインスポット・太閤橋の袂に自家泉源を所有しています。この泉源は湯量が豊富なため、大浴場では1日に2回程温泉の湯を入れ替えているとのこと。できる限り清潔で新鮮な湯に浸かってもらいたいという配慮から来ているようです。もちろん大浴場も素晴らしいのですが、源泉かけ流しの湯を利用しているのは岩風呂。ランプで照らされた雰囲気のあるお風呂が楽しめます。朝夕で男湯と女湯を入れ替えているため、様々な種類のお風呂を体験できますよ。少し中心部から離れた旅館で静寂のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

「古泉閣」078-904-0731
HP:http://www.kosenkaku.com/

有馬中心部にあり、昭和初期から続く「上大坊(かみおおぼう)」

こちらのウリは何といっても天神泉源に近く、金泉のお湯が濁る前の透明で新鮮な状態のお湯を楽しむことが可能。お風呂自体は小さく豪華ではありませんが、温泉通の間では名の知られた旅館とのこと。今までの温泉は何だったの?と思うくらいミネラル豊富な温泉に入ることができます。他の旅館よりもリーズナブルに源泉かけ流しを楽しむことができ、歴史を感じさせる趣のある館が特徴的ですよ。

「上大坊」 078-904-0531
HP:http://www.kamiobo.com/


この記事を書いた専門家

桂 由子
いきいきLIFEライター
ikikilife

奈良大学文学部文化財学科保存科学卒。卒業後4社と契約し、フリーランスへ。他の執筆については、介護施設や女性のライフスタイル、スマートフォンの広告文章など多数。今年で80になる祖父母を持ち、介護に関する情報を日々収集中。

関連記事

↑ ページの先頭へ