JRがどこまでも乗り放題!青春18きっぷの旅


JRがどこまでも乗り放題!青春18きっぷの旅

時間があれば、どこまでも遠くに行ける“青春18きっぷ”。この切符は日本全国のJRの普通列車が乗り降りし放題になる魔法の切符です。切符の名前から年齢制限があるのではと思われがちですが、このきっぷは年齢関係なく期間内なら誰でも利用することができますよ。幅広い年齢層の方が利用しており、私が出会った方の中には83歳で旅をしていらっしゃる方もいました。時間がある今だからこそ、のんびりと自由気ままに旅をしてみませんか?

青春18きっぷについて

販売は全国のJR窓口で行われており、1日乗り放題が5回分セットになって11850円となっています。(1日当たり2370円)ばら売りは行っていません。
JRの普通列車のみ乗ることができ、新幹線や特急そして急行に乗る場合は原則別料金が発生します。(例外も有り)また青春18きっぷの1回分の利用時間は、利用する日の深夜0時から翌日0時を過ぎて最初の停車駅となっています。細かい内容については書店に“青春18きっぷの裏技”と称した本が多数出版されているので、目を通してみると面白いですよ。

利用期間

青春18きっぷはいつでも利用できる訳では無く、期間が定められています。季節をまたいで同一のきっぷを利用することはできません。例えば春にきっぷを購入した場合は、春の利用期間終了日までに使い切る必要があります。販売期間と利用期間に多少ズレがあるのでご注意を。

春季:販売期間 平成28年2月20日から平成28年3月31日
   利用期間 平成28年3月1日から平成28年4月10日
夏季:販売期間 平成28年7月1日から平成28年8月31日
   利用期間 平成28年7月20日から平成28年9月10日
冬季:販売期間 平成28年12月 1日から平成28年12月31日
   利用期間 平成28年12月10日から平成29年1月10日

利用する際の流れ

きっぷを購入すると、幾つか注意事項が記載された紙も一緒に貰えます。その注意事項をしっかり読んで、旅行当日を迎えましょう。当日は購入したきっぷを駅員の方に見せてホームへ。利用する日付のハンコを押してくれます。ハンコが利用証明となるため乗り降りする時は自動改札ではなく、全て駅員の方がいる改札を利用してください。

期間内に電車に乗っていると、同じ青春18きっぷの旅行者が多く見られます。電車内での時間が多いので、他の旅行者の方と交流しながら目的地まで向かうのも楽しいかもしれませんね。


この記事を書いた専門家

桂 由子
いきいきLIFEライター
ikikilife

奈良大学文学部文化財学科保存科学卒。卒業後4社と契約し、フリーランスへ。他の執筆については、介護施設や女性のライフスタイル、スマートフォンの広告文章など多数。今年で80になる祖父母を持ち、介護に関する情報を日々収集中。

関連記事

↑ ページの先頭へ